テキサスからHowdy Y'all 

テキサスのオースティンからお届けしております

日本の神対応とは違い
アメリカのカスタマーサービスはヒドいと有名ですが、

昨日私もその恩恵?に預かり
怒りで耳からシューっと湯気が出そうになりました。
聞いてくれます?


昨日スーパーで食料品を買うのにレジで支払いしようとしたら
銀行のデビットカードが使えなかったんです。
そしてこんな時に限っていつもの財布は持っていなかったので
他のクレジットカードや現金も手元に無い状態(´Д` )

でもお米やらお肉やらどうしても必要な物だったので
レジのおねえさんには保留してもらってまずはスマホで銀行の残高を確認w

大丈夫、お金が足りなかったわけではなかったε-(´∀`;

そこでケータイで銀行に電話し、色んなボタンを押して待つことおよそ10分…
やっとインド系のカスタマーサービスの人に繋がることが出来、
銀行のカードが使えないことを伝えました。

カードの情報だけでなく 名前、住所(2回も)、電話番号、メルアドなど
個人情報をわんさか言わされた後で
そのお姉さんはシラっと

「新しいカードを送ったはずなので

そのカードはもう使えません」と仰った。



え?新しいカードなんて来てませんけど?

ていうかそんな事一言も聞いてませんけど?∑(゚Д゚)


そう言っても郵便で送ったはずだと一点張り。
挙げ句の果てに「最近ちゃんと郵便物チェックしてますか〜?」だと。

毎日チェックしてるっつーの!(`o´)



イメージ
201601291213178b8.png
「何ですって!このお客様、私に手助けしろっていってんの!?」



取り敢えず貰ってないものは貰ってないので
そのお姉さんに新しいカードを再送してくれるよう頼み、
それまで今使ってるカードを使えるようにして下さい、と頼みました。

そしたら
「それはデビットカードの管轄になりますので転送しますね〜」と
また5分以上待たされる羽目に(ーー;)
この時私のイライラ度は50%位まで上がってました。

やっとの事でまたインド系のカスタマーサービスの男性につながりましたが、
思った通り何も伝わっていなかったので(アメリカでは常識)
キレそうになりながらもまたイチから説明しました。



イメージ
20160129121318fef.jpeg
「正しい部署にお繋ぎする為に幾つか質問させてもらいます。
そこでもまた同じ質問をされますがお役には立てないでしょう:)」




おまけにこの男性がこれまた聞き間違い?の多い人で
「え?もう一回言って?」と番号とか住所を何度も聞き直すから
この時点で私のイライラは80%くらいになっていました。

そして電話をかけてから30分以上が経ってから
やっとの事で食料品の支払いが出来、取り敢えずはホッとしながら

「このカードは新しいものが届くまで使えますか?」と聞いたら

「え?貴方のカードはもう使えないんですよ!?

今使わせてあげたのも特別なんですよ?」


とめっちゃ上から目線で怒られた...(゚д゚)

ここで私もちょっとキレてしまい

「じゃカードが届くまでの5~7日間の間
私は無一文で過ごさなきゃいけないんですか!?!?」


と言ったら

「小切手も使えるし銀行のカウンターでおろせばいいじゃないですか」

(バッカじゃないの、この女(゚д゚)、ペッ) 的な嘲り口調で言われ
ついに100%キレたワタクシ。

「そもそも来年まで期限のあるカードを勝手に作り変えて
連絡もせずちゃんと送っても来ないって何なの!?!?
それなのに何もヘルプがないっておかしいんじゃない!?!?」

「あなたはメールと手紙で連絡したっていうけど
私は絶対にチェックしてるし絶対にそんなものはもらっていない!!!」


って言ったところで

このインド人、電話を切りやがった!!!Σ(゚д゚|||)

ツー、ツー、ツー...

逃げやがったコイツ!!!

でもアメリカではカスタマーサービスに電話をする際
終わった後で感想をお聞かせください、っていうサービスがよくあり、
今回もそういう制度だったので こうなったらものすごい文句を残してやろうとしたら

サービスに繋がった途端にこっちも切れた!!!

ツー、ツー、ツー...

このインド人、操作しやがった!!!Σ(゚д゚|||)

2016012913203978a.jpeg


と、いうわけで
耳から湯気が出そうになった出来事でした。
今日銀行でお金おろしてこなきゃ くっそー...(;_;)


聞いてくれてありがとう。m(__)m
ちょっとスッキリしました

これがアメリカの理不尽な銀行とカスタマーサービスなんですよ。
すごいでしょ?絶対に謝らないし。
あぁこれがアメリカ、私の住む国。
負けてたまるかー!







スポンサーサイト
週末やったアレコレ。
まずは土曜日。


以前ブログにも書きましたが(→☆)
マイキーが行く予定の高校のマーチングバンドは去年州大会で優勝しました。

そしたらなんと
この高校のフットボールチームも年末に州大会で優勝(16-0の完全勝利)して、
C高校史上初のダブルチャンピオンになったのです

その優勝パレードが先週の土曜日に行われたので
私とマイキーはちょっくら覗いてきました。
マイキーの中学校からこの高校までの800mの距離を
30分道路を封鎖して行なわれました

20160127023605945.jpeg
パトカーだけでなく消防車まで繰り出してノリノリよ〜

20160127023602416.jpeg
こちら州優勝したマーチングバンドの人達。
みんな誇らしげだったわ。

20160127023603566.jpeg
フットボールがとても盛んなテキサスなので
優勝した選手たちには至るところから黄色い声援が送られていました(笑)
いやーみんなカッコ良いねぇ おばちゃんが30歳若ければ!!

20160127023606a14.jpeg
パレード中にフットボール選手達はトラックから餅投げのように飴を投げてたんですが、
マイキーもちゃっかり頂いていました(^∇^)

こんな素敵な高校に行ける予定のマイキーは
全くもって幸せ者なのです。名に恥じぬよう精進せねばな。
(※アメリカの公立校は受験もなく近所に住んでれば通えます。うふ。)

この後チャイを拾ってオフリーシュ公園で森林浴🌳
ここで見事にウンを踏んだチャイは強制お風呂に入れられてブルーでした。(笑)
私だってブルーだよ!拾わなかった犬飼いさん、許さんぜよ



そして日曜日。
この日も家に篭っているのが勿体無いお天気だったので、
前日のレースで疲れているアラフォーのダーリンを鞭打って(比喩です)
ドライブに行ってきました。

行き先は テキサスのドイツ村と呼ばれる
フレデリックスバーグ

19世紀にドイツ人が移住してきて以来
この町はテキサス州最大規模のドイツ系移民の町になり、
たくさんのドイツ料理レストランがある素敵な所です。
近辺にはワイナリーも多くあるしリゾート地みたいな感じかしら。

ダーリンの出身地のピッツバーグにも多くのドイツ人が住んでいるらしく
ドイツ料理とドイツビールが大大大好きなダーリンは大興奮(≧∇≦)

201601270236294b3.jpeg
おっちゃんの笑顔に惹かれて行き当たりばったりで入ったお店。
Altdoff Biergarten
「BIERGARTEN ビアガーデン」や「WILLKOMMEN ウエルカム」といった
ドイツ語は町中で見られました。

2016012702363168e.jpeg
ドイツの親戚のおばちゃん家みたいな(知らんけど)
アットホームな雰囲気のレストランだったよ。

2016012702363223e.jpeg
手前が私の「Opa's sausage おばあちゃんのソーセージ」
ぷりっぷりのソーセージってどうしてこんなに美味しいのかしら!?
スパイスも効いてて最高でした。
(ダーリンのcheddarwrustチェダーチーズもすんごく美味しかった!)
赤キャベツはザワークラウトよりも優しい味で◎だったし、
この左のスイート&サワーポテトっていうのを初めて食べたけど、
暖か餡かけみたいな味ですごく好きな味だったよ。

そして普段マスタード嫌いなダーリンも
ドイツの風味満点なマスタードは食べられる不思議w
キミはアレか、食通気取りか?

お腹が膨れた後はお散歩〜。

20160127023608696.jpeg
古い「ホスピタル」と書かれた建物は雑貨屋さん。

20160127023635034.jpeg
逆光でよく見えない建物は図書館。いい雰囲気。

2016012702363461f.jpeg
別のレストランバー。ドイツの国旗がはためいてた。

ダウンタウンはアンティークショップなど可愛らしいお店がたくさんあるのですが
ただ日曜日はほとんどのお店が4時には閉まってしまうらしく、
散歩した時にはすでに閉まってるお店ばかりでした…(´Д` )

次回は日曜日は避けるか、もっと早くに来ようと思います。


そんなわけで楽しい週末でした〜
Danke!




オマケ

帰りしなに見た不思議色の夕焼け。

20160127023811292.jpeg

ちょっとした絵画みたい











「マーフィーの法則」ってありますよね。

"If anything can go wrong, it will."
「失敗する可能性のあるものは、失敗する。」という
先達の経験に基づいた経験則のことで、

「洗車すると必ず雨が降る」
「自分の並んだ列がいちばん遅い」
「遅れている時に限って渋滞」

といった、うまくいかない時は決まって最悪の状況に陥るような
よくあるアンラッキーの法則みたいなものです。
マーフィーの法則wiki


先日、そんなまさにアンラッキーの法則が私に降りかかりました。

まず先週久しぶりにプールが澱みました。
冬場は使わないので定期的に掃除さえすれば滅多に沼化しないのですが、
たまたま掃除機が壊れてアマゾンで注文したらたまたま在庫が切れていたので
それが届くのを待っている間は掃除ができなくて汚れてしまったのです。

201601240355552de.jpeg

まぁ河童が出るほどの緑でもないし余裕ヨユーと
新しい掃除機でルンルン掃除をしてクスリを撒き入れ
ブラシを満遍なくかけ終わったその瞬間、

足元の石にコケて
その拍子にポケットから買ったばかりのiPhone6sが転がり落ち
それは瞬く間に3.6mの深さのプールの底へと消えてゆきました


クスリを撒いてブラシをかける前ならプールの底も見えたんですが、
この時点でプールの水は濁りきっていた為
iPhoneが何処にあるのかが全く見えなくて。

半泣きになりながら寒空の下で30分以上
ネットで底を弄ってみたんですが何も釣れず…・゚・(つД`)・゚・
一瞬泳いで探そうかとも思ったけど
足を水につけた時点で凍りそうで諦めました。

濁った水がまた透き通って底が見えるようになる前に日が暮れ、
結局iPhoneを救い出せたのは落としてから15時間後。
そんなに長い間塩素入りの水の中、それもバッチリ水圧がかかった場所で沈んでいたら
どんなにピチピチの新しい6sでも生き返るのは無理でした。

以前洗濯したマイキーのiPodがお米で生き返ったことがあるので(→)
今回も神頼みで米袋に入れてみましたがやっぱりダメでしたね。

まだ手にして10日しか経ってなかったケータイをもう壊したなんて、
私の人生で最短記録です。
ショックが大きすぎてこの日の夕飯はショボかったっけな。ゴメンよマイボーイズ

翌日重い足取りでケータイ会社に相談に行ったら
「10日以内なら交換できたのに」と言われ(この日は11日目)
ここでもマーフィーの法則は威力を発揮!
(まぁ結局壊れてたので交換はできませんでしたけど)

ちゃんとした保険には入っていなかったのですが
契約時に含まれていた最低保険が適応されて
175ドル払って新しい同じ物を送ってもらいました。(ホッ)
壊したケータイは折り返し保険会社へ送ったのですが、
丸2日も米袋に入って水分を吸収したのに
傾けるとまだ水が染み出てくる状態だったのよ…((((;゚Д゚)))))))

20160124035556adb.jpeg

年末に古いiPhone 5sをバキバキにして
年明けに新しいiPhone 6sに変えて直ぐに水に漬けて壊した私…(ーー;)
これからの戒めとしてこの写真をしっかりと目に焼き付け
もっともっと大切に扱うように気をつけます。

それにしても、たった3日間ケータイがなかっただけなのに
ライフラインが断たれたような感覚に陥って
予想以上にソワソワしてしまった自分が情けなかったです。
電話が出来ないだけでなく、出先でメールチェックができないのも
お出かけでGPSが使えないのも本当に困りましたよ。
MJさん、その節はお世話になりましたm(_ _)m
気づかないうちにケータイにどっぷりと支配されちゃっていたんだなぁ、と
改めて思いましたね。

でも今こうやってiPhoneを手にして
ホッと安心している私です(^◇^;)
やっぱり無いと生きていけないや(笑)どっぷり上等!

20160124040347bef.jpeg
(新品ちゃんと迷惑顔のチャイ)

新品ちゃんは新しいカバーで守られています。
因みにこのカバーはプールへ落とした次の日に届きましたw
ここでもマーフィーは容赦なし!

でも今となっては
防水カバーを買ったほうがいいかしら?と
ちょっと思ってる私です。


因みにダーリンには怒られませんでした。
なぜならヤツは昔ケータイを買った数日後に路上で落とし、
瞬時にバスに轢かれて粉々にした過去があるからw
私達、実は似た者夫婦なのかもね〜♡















前編からの続きです。


さて、甘い話(フロリダ旅行当選) にまんまと釣られた私達夫婦は
言われるがままオリエンテーションという名の
リゾートホテル会員権セールスの場に足を踏み入れました。

私達担当のお兄さんは笑顔が爽やかな超ナイスガイ
イメージで言うならTV番組Heroes Reborn のカルロスみたいなイケメン。

201601210732024b4.jpeg
あくまでもイメージです。

こんなイケメンを用意してくるなんて敵はかなりのスゴ腕じゃない?
私がラティーノ好きだったら顔だけで大枚はたいてる所よ!
でも残念ね〜 私の好みは吉川晃司顔〜 笑

このカルロス(仮名)は話も楽しくおだて上手で
しばらくの間は雑談だけで盛り上がって本当に楽しかった〜♡
でもそこはプロ。話の端々に
「旅行は好き?どれくらい頻繁に行くの?」
「泊まるのはどんなホテル?旅先では何するのが好き?」などなど、
私達の様々な情報を取り込んでいくのも分かりました。

楽しくお喋りしながらホテルのツアーもしてくれたんですが、
いくつもの大きなプールやミニゴルフ場、ゲームコーナーに乗馬クラブなど、
とても素敵なリゾートホテルでテンションもアゲアゲになった私達( ̄▽ ̄)

そしてカルロスは私達が年間どれ位のお金を娯楽に使っているか、
この先20年間続けたら幾らになるか、などをはじき出し、
そのお金でこのリゾートホテルの会員権を手に入れれば
毎年1週間タダでアメリカ中の提携ホテルに泊まれるし、
他にも世界中の提携ホテルが格安(1週間300ドル)で利用できると
甘い甘〜い蜜の話を持ちかけてきました!

キタキタキターーー!!!

でもね、そのお支払いがお高い。
手付金5千ドル プラス月々600ドルの3年払いって言うのよ。
いくら永久会員で子供にもそのまま受け継がせることが出来るっていっても
車2台と家のトリプルローンを抱える今の私達にはぜぇぇぇったいに無理!!!

そう言った私達を見たカルロスは露骨に肩を落として
急に切ないほどのガッカリモードになり、
捨てられた仔犬のような瞳で更に懇願してきてツラかった!

でもそんなお金はどこにもないしもうこの時点で約束の90分は過ぎてるし、
ホントにゴメンなさい!と申し出たら、

今度はマネージャーがキタキタキター!!!

このマネージャーがこれまた威圧的で私の苦手なタイプ(ー ー;)
でもここはダーリンの出番です。
彼らの言うことに一切否定はせず、素晴らしいお得な会員権だと褒め称え、
事を荒立てずに速やかにお断りを申し立てました。

そしたらこのマネージャー、
「では旅行券を持ってきますのでお待ちください」と席を立ち、
手ぶらで戻ってきたかと思えば新しいオファーを提示してきました。

月々100ドルまで下げやがったよ!

いい加減すぎやしませんか? (≧∇≦)


この後もまた違う女性に変わって更なるセールストークがあり、
飲み物も与えられない私達はもうグッタリ…ゲンナリ…

もういい加減にしてくれっ!てキレそうになるのを我慢して、
ダーリンがやんわりとのらりくらりトークで断り続け、
1年後には多分払えると思うからまた来ると(口)約束までさせられ、
やっとセールスから解放された時にはなんと3時間が経っていました!
90分って言ったのに。倍返しか!

更にその後違う事務所へ送られ
やっとの事で無事に前に支払った40ドル分のギフトカードと、
「フロリダ旅行券」を手に入れることができました

いや〜辛くて長い戦いだった!!!

参加者全員が大広間でセールストークをされていたんだけど、
何組かは話が終わらないうちに切り上げて帰ったっぽい。
でもこの人達は多分旅行券と40ドルを受け取れなかったと思う。

そして途中何組かは契約したようで、
いろんなところで商店街のくじ引きの大当たりみたいな鐘の音がして
「〜ファミリー、会員権と〇〇旅行ゲット〜♡」と叫ばれていました。


こちらが戦利品。

201601210550292e8.jpeg

上から提携ホテルで2泊出来る宿泊券(大人2名)、
左下が40ドルギフトカードで、
右下のパンフレットがフロリダ旅行券。

でもね、パンフレットをよく読んでみたら

保証金100ドルを払わなきゃいけないし、
使える日付はものすごく限られているみたいだし、
フロリダ旅行に使える飛行機は
行き→3pm〜10pm出発
帰り→6am〜1pm出発で
2泊3日でも中1日しかないじゃん!!!💢っていうひどい日程…
((((;゚Д゚)))))))


そして利用するにはまずはこのパンフレットに記入して郵送し、
30日くらいで返事が来るので
それから90日以内に日程がお知らせされるそうです。。。

って一体いつになるんだよっ!?(*`皿´*)ノ

なのでreeさん、
このフロリダ旅行はまだどうなるのか未定です。
うまいこと使えるようだったらお知らせしますね〜♡


以上が私達の経験した「裏があった甘い話」体験です。

結果としては一応ちゃんと旅行券も貰えたからラッキーでしたが、
これは話術に長けたダーリンがいたからであって
私ひとりだったらこんなグイグイくるセールスに勝てたとは思いません(^◇^;)

この手の罠?は遊園地にしろモールにしろ
多くの場所で繰り広げられております。
いつか誰かが同じような目にあった時にこの話が役に立てたらと願います。

そうね、
もし貴方がどんな押せ押せトークにも「NO!」と言える強い心があり、
3時間以上(うちらは運転入れたら6時間以上)の時間を費やす覚悟があるなら
一度経験してみるのもアリかもですよ?何か貰えるかもだし。
(くれぐれも自己責任でお願い致します m(_ _)m)

私はもうこりごりですけどね〜(笑)






あれは冬休み最終日のことでした。

マイキーの熱い要望に負けて
また家族でSix Flags遊園地へ行ったのですが、
そこで「バケーションが当たる!」というよくあるブースにひっかかりました( ̄▽ ̄)

2016012011282912d.jpeg

若い兄ちゃん達がよくあるこういう↑ガラガラ回すルーレットで客引きしてたのですが、
卑怯なことにまっすぐマイキーに狙いをつけ、
「ぼく〜回してみるかい?」と誘ったのです!なんて小ズルい作戦!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

そして回る物が大好きなマイキーは私が止める前に瞬間移動のごとくブースに走り、
それはそれは嬉しそうにガラガラとルーレットを回して、
なんと「オーランド/フロリダ 2泊3日の旅」を当ててしまったの!!!

ずーっとフロリダのディズニーワールドに行きたがってたマイキーは
そりゃあもう大喜び!ジャンプしまくって狂喜していました。

…が。
いやいやいや。
こういうのって絶対に詐欺じゃないですか。
なにか裏があるに決まってるじゃないですか。
よく見るとこのルーレットにはハズレがないし!映画チケットとかギフト券とか。

でもブースのお兄さんは
私達は大人2人子供2人の飛行機とホテルがセットになった
フロリダの旅に当たったと言いはりました。
しかしながらその場ではもちろん貰えません。

「指定された日にホテルで行われる

90分のオリエンテーションに参加すれば貰えます」


と言うのです。

キタキタキターーーッ!!! 

胡散臭くなってきたよーーーッ!!!


私が書類に色々と記入している傍らで
ダーリンはなんだかよく分からないデポジットの40ドルを払ってるしΣ(゚д゚lll)
(オリエンテーションで40ドルのギフトカードで返してもらえると説明あり)

もうね、嫌な予感しかしなかったのですが、
指定されたホテルがどうやら会員制ホテルらしく
ダーリンの知り合いがこの会員制リゾート権を持っているから
きっと大丈夫だよ、と言ってきたので
まぁダーリンがそう言うなら、と断らずに帰ってきました。

確かにマイキーはべらぼうに喜んでいたから
この場所で断ると絶対にキレて暴れそうな予感もしたしね…

うちのダーリンは基本的にお気楽くんなので考えなしに行動することも多いですが
口が達者弁が立つため押せ押せセールスにはめっぽう強いタイプなので、
もし変な物を売りつけられたり契約させられそうになっても絶対に断ることを約束させ、
全部ダーリンに丸投げすることにしました(笑)


そんな前置きがあり、
ついに先週の金曜日にその胡散臭いオリエンテーションに
参加してきました!

201601201128324b6.jpeg

場所は家から車で1時間半弱のキャニオン湖の側にある
Hill Country Resortという会員制リゾートホテルで
Silverleaf Resort という会社が経営しているようです。

20160120112830a89.jpeg

朝8時半にマイキーを学校に送り届け、
10時の予約時間にギリギリ間に合いました。
ダーリンも半休を取っての参加です。

そこで初めて知ったのですが、
このオリエンテーションは旅行の説明ではなく
ホテルの会員権の説明、ツアーでした… ((((;゚Д゚)))))))ガーン

思った通り!押し売りだよコレ!!

会場のロビーには総勢50組くらいの参加者がいましたが、
時間になると1人ずつスーツを着込んだにこやかなセールスマンが現れ、
参加者たちが1組ずつエスコートして連れ去られていきます。

それを見てるだけで気の弱い私はビビりまくりです。
まじでオシッコチビりそうでした。


実は私はこの手の押せ押せセールスにめっぽう弱いんですよね…
昔社会人になってすぐ怪しいセールスマンにひっかかり、
初めてのボーナス40万円全てを「幸運を呼ぶハンコ」の購入に使いそうになったこともあります Σ(ω |||)
ウキウキして母に電話で知らせたら「すぐに断りなさい!!!このアンポンタン!」と怒られました。お母さん、その節はありがとう!

あ、そんな信じられない世間知らずなバカ娘だった私も
今ではすっかりトウがたち、なんでも色眼鏡で見るようになったので大丈夫ですけどね(笑)


さて口八丁のダーリンと押しに弱い私は
果たして無事にこのオリエンテーションなるクエストをクリアできたのでしょうか???
結局フロリダ旅行は手に入れたのでしょうか?


長くなるので続きますw








今回はダーリンの車の話です。
興味が無い人が多いかと思いますがお付き合いくださいませm(_ _)m

週末の土曜日、ダーリンが所属するカーレースクラブで
昨年度の結果によるディナー/表彰式が行われました。

ダーリンは2つのクラブのメンバーでそこ主催のカーレースに参加しているのですが、
今回はTexas Spokes Sports Car Clubというオースティンのクラブのイベント。

私は車のことはチンプンカンプンだしひとりで行って来なよって言ったんですが
こういうイベントはカップルで参加するのがアメリカ式だと宥められ、
仕方なくマイキーも連れて参加してきました。

会場にはたくさんのレースカーやクラッシックカーが鎮座していましたが、
私には豚に真珠だったので鼻ほじりながらの鑑賞(笑)

20160118053217822.jpeg
このシェルビーっていう車は世界で6台しか無くて
8億ドル(933億円)くらいするんだって〜。ヘェ〜。

2016011805321857e.jpeg
マイキーが気に入った44ウォルバリンっていう車。これは世界で1台だけ。
マッハゴーゴーに出てきそうな車だよ。

2016011805322050d.jpeg
この赤いフェラーリはダーリンのドリームカー。
こないだの宝くじが当たったら買いたかったらしい。夢破れたり〜

201601180532478b1.jpeg 20160118053248318.jpeg

201601180532509df.jpeg 2016011805325135d.jpeg
気に入ったのだけ写真に撮ったんだけど、
最後のシルバーポルシェはあのジェームス・ディーンが
事故で亡くなったときに乗っていた車と同じものだそうです。ヘェ〜。

201601180531128be.jpeg

他にも大きなスロットカーレースが設置がされてたり、
見えないけどこの隣にはゲーセンにあるようなカーレースのゲームが置いてあったりして、
車オタク君達には夢のような世界だろうな、と思ったよ。(鼻ホジホジ)

そんな中、みんなで夕食のRudy's BBQを食べながら、
クラブの表彰式が行われました。

201601180531089d4.jpeg
(めっちゃ張り切ってますw)

20160118053109405.jpeg
(めっちゃ嬉しそうw)

レースのクラスは車のエンジンの大きさ?毎でチームが分かれているんですが、
ダーリンは今年スバルサイズのクラスで2位になりました!

一番仲が良いいつも家に遊びに来るL君が今回は1位。
仲良し君がライバルっていいよね。

201601180531063c5.jpeg

見たとき「これはエイリアンのトロフィー?」と思ったけど、
どうやらエンジン部分のピストンとロッドだそうです。ヘェ〜。
どう見ても四角い顔の鉢巻たこエイリアンに見えるわw

201601180531114e7.jpeg

そんなこんなで車オタク・ダーリンの晴れ姿でした〜。

ダーリンおめでとう!
これからも事故だけには気をつけて
たくさんの仲間達と目一杯楽しんでね


オマケ

ダーリンがこれまでレースで手に入れたトロフィーの数々。

20160118090605110.jpeg


20160118092334e58.jpeg

たこエイリアンにおののくチャイ(笑)







約16億ドル(1880億円)の史上最高当選額で
最強に盛り上がっていたパワーボールですが、
今回ようやく3人の当選者が出た模様
当選発表の前の昨日の夜には最後までチケットを買う人達で溢れていたらしく、
家の側のガスステでも長蛇の列だった、と目撃者(ダーリン)が言っておりました。

…まぁモチロンうちらも買いましたがねw
そしていろーーーんな夢を見ましたよwww

いい夢見させてもらったよっ!!!

あばよっ!!!



さて年末からお友達と一緒に車のエンジンを直していたダーリンですが、
実は未だに直っていません...。゚(゚´Д`゚)゚。

修理中はガレージを占領して部品がそこら中に鎮座していて
20160114113256bc6.jpeg

車のエンジン部分は空っぽでだったりしましたが、
20160114113257858.jpeg

アリゾナまで修理の旅に出ていたエンジンがようやく戻ってきて
先週やっと車に積み込むことが出来ました
201601141132598a1.jpeg
多くのスバル仲間がプロのエンジニアさん。素敵~!

でもこれで完成と思いきや、
なぜかオイルが何処からか漏れてるらしく
今週末またみんなで集まって組み立てなおしらしい...(つω-`。)
手伝ってくれるお友達には本当に感謝してもしきれないよね。

それにしても
いやはや車ってほんっとメンドクサイわぁ




まだお義母さんがいたときのことです。
オースティンのショボくて有名な水族館に行ってみたいと言われたので
例のお触り水族館へまた行ってきました(笑)

20160114113300c8b.jpeg

相変わらずのご自由にお触りください、係員はいませんよ~な
放置イグアナ君と遊んだり、

20160114113302ce6.jpeg

エサの小魚はもう食べ飽きたわ!な小サメたちをまったり見たりして楽しみました。

20160114113333cb8.jpeg

20160114113335f0d.jpeg

クラゲさんもお食事タイムだったんですが
食べる瞬間は見ることができず残念
単に水がバッチくなっただけな展示(笑)

でもね、今回発見したことがあるんですよ~!!!
エイさんの口ってこんなのもあるんですね!!!

201601141134325d9.jpeg

そこはかとなくドヤ顔のこのエイさんの口が
まさに( ^ω^ )で可愛くて萌えました
まぁちょっと伸びきった感がありますがw

この口が見せたいが為にまた水族館の記事になりました。
なんかスミマセン。

( ^ω^ )


オマケで
こないだのチャイの口
っていうか口元。

201601141134319a2.jpeg

また寝癖がついてました(笑)
よっぽど柔らかいのねぇ ( ^ω^ )

以前の寝癖↓
201501091415523a0.jpg


いきなりですが携帯をiphone5sからiphone6sに変更しました

20160112125326846.jpeg

(右)見てわかるように落としてヒビが入って無残な見てくれだったんですが、
ちゃんと動いてたしいいかな~と思ってたんだけど
無料で機種変ができるときいてそれなら♡と左のメルヘンチックな6sに変えました。
(怪人さんとおっそろ~ よね?)

画面がちょっと大きくなって見やすいのが嬉しい~さては老眼のヤツが来てるな(-_-;)

20160112125327abb.jpeg

色的には古いほうが好きだったけどこれも可愛らしいです。
古いのは表面の傷を直してマイキーにあげようか、と話しています。
(色的には嫌がらせになるだろうけどwww)



また年末の話で恐縮ですが、

オレゴン州のポートランドで行ったことのある有名?なドーナツ屋さんが
オースティンにも出店したので行ってまいりました。

その名も

「ブードゥー(教)ドーナツ」

vdheader2012c_convert_20160112131742.png

Voodoo Doughnut

上に張ったサイトを見てくれるとわかりますが
一風変わったドーナツが沢山あるのよヽ(´∀`)ノ

中でも有名なのが「ブードゥー人形ドーナツ」

10540830756_c92900dc07_z_convert_20160112133009.jpg

348s.jpg
(画像はお借りしました)

いろんな顔のブードゥードールがプレッツェルの棒に刺されてシんでます(笑)
これは呪われてる~~~!!!

まぁぶっちゃけそんなに「美味しい!!!」っていうものでもなく
味はいたって普通だと思いますがw
このドーナツがどうしても食べたくてダウンタウンまではるばる行ってきたのよ。

そしたらこの日の担当者は

20160112125329f65.jpeg

あんまりやる気がなかったみたいでチョット残念(T_T)

20160112125330475.jpeg

因みにこの右側の点とシュッとした白いアイシンがついてるドーナツは
「ロングホーン」(角の長いテキサスの牛)だっていうからビックリよ!
逆さに見たら目とちょび髭のおっちゃんかと思ったよ。
この日の絵担当の人、ホント勘弁して?(てか首にして?)と思いました。
まぁ次回に賭けてみようかな。懲りないねキミ

20160112125331c50.jpeg

デコレーションコーナーにはアメリカっぽい
やっぱり色とりどりの世界が広がっておりました(笑)

DSC02766_convert_20160112124726.jpg

でも店内の雰囲気は可愛かったし、

DSC02767_convert_20160112124703.jpg

ドーナツの木もあったよ〜(笑)


と、ちょっと残念なレビューになってしまったので
お詫びにこのお店がある通りの他の風景でも。

DSC02765_convert_20160112124826.jpg

DSC02763_convert_20160112124757.jpg

この右手のお店の

「デスメタル PIZZA」

マイキーが物凄く興味を示していました(笑)
相変わらず Black Sabbath などのヘビメタ好きだからな。

機会があったら行ってみたいと思います
と言ってるだけでたぶん行きませんけどねw


昨日1ヶ月ぶりにジムへ行ったら
今日筋肉痛で動けないQです…_(:□ 」∠)_
去年までは痛み止め飲んどけば大丈ブイだったのに〜 ∑(゚Д゚)クスリ漬け?

今年の抱負は「体調管理」なのに
こんなにショボい出だしで幸先が思いやられるわ。
ま、ぼちぼち頑張ろうっと(^o^)/



さてさて、やっと辿り着きましたサンディエゴ最終日!
退軍式、パーティー、映画 → シーワールド → ディズニーランドと
はしゃぎまくった私達の最終日の締めは、

ホエールウォッチング!
ウキウキウォッチングじゃないよ。

そうです!クジラです!!
冬のこの時期は北のベーリング海辺りに住むクジラ達が餌と繁殖の場を求めて
南のバハカリフォルニア半島やハワイ方面に移動するので、
冬はそれを見る絶好のチャンスなのですよ!

カリフォルニアの南に位置するサンディエゴでは
コククジラ(Grey Whale)がよく見られており、
運が良ければシロナガスクジラ(Blue Whale)や
ザトウクジラ(Humpback Whale)なんかも見ることができるらしいです。

今回大親友くんからこの退軍式のお誘いを受けた時、
たまたまグルーポンでサンディエゴのホエールウォッチングの半額クーポンを
見つけてしまった私は、もうこの誘惑に抗えませんでした(笑)
行くっきゃないよね!?って家族を脅して予約したんです。

今回お世話になったのはこちらの3時間クルーズコース
San Diego Whale Watch

この日は夕方4時半の飛行機でオースティンに戻る予定だったので
朝10時から1時までのクルーズに参加したのですが、
話を聞けば朝より夕方コースの時間帯の方がクジラを見る確率が高いということで…(ー ー;)
まぁでも半額だし(コレ大きい)1頭くらいは見えるといいねーって感じで
お気楽モードで参加しました。

DSC02909_convert_20160108074416.jpg
海の上は寒いからたくさん重ね着してますw 肉襦袢も着てますw

DSC02907_convert_20160108074357.jpg
小型クルーズ船に30人程乗り込み、海洋生物学者のキャプテンとクルー3人と共に出航!

船乗り場から大海原へ出る途中に
アザラシがたむろする浮島エリア(浮コンクリート?)があって、
ダルダルに怠けたアザラシが沢山いて面白かった(笑)
船が側を通っても見向きもしねぇ。

DSC02912_convert_20160108074500.jpg

DSC02916_convert_20160108074549.jpg
築地のマグロってこんなかなぁ〜って思いましたw

もちろん元気に泳いでるアザラシもチラホラいましたがね。
DSC02921_convert_20160108074648.jpg
飛び込むところ。左は尻尾よ。分かります?

更に沖に出るとまずお目にかかれるのはイルカちゃん達

DSC02924_convert_20160108074715.jpg

201601081233410e8.png
まともな写真が上の一枚しかなかったので
下のはサイトからお借りしました(^◇^;)


このイルカちゃん達が思いの外沢山いて私のテンションは上がりまくりだったわ〜
みんな泳ぐのが速くて写真を早々に諦め目カメラに収めました(笑)

関係ないけど昔サンディエゴの沖でボディボードで波待ちをしていた時に
突然目の前に三角の背ビレが現れた事があってね。
そりゃもうもちろんサメだと思って血の気が一気に引いたよ。
「うわぁ噛まれるのってめっちゃ痛いんだろうなぁ…(>_<)」と覚悟を決めたら、
イルカが顔を出した!(≧∇≦)…っていう思い出があります。
でもその時はマジで怖かったのでイルカだってわかった後も安堵で力が抜けちゃって、
「きゃ〜イルカちゃ〜ん萌え〜♡」
とかできなかったから、今回たくさん萌えれて嬉しかった

あ、そうそう、海でイルカの見つけるコツは
水面上に飛んでるカモメなどの鳥を見つける事だそうです。
鳥が沢山飛び交っている所には魚が多くいるという事で、
イルカもいる可能性が高いんですって。
もちろんこの時もカモメが沢山上を飛んでたよ。
知って嬉しい豆知識〜♡


そして更に沖に出てしばらくウロウロ?していたら

潮の吹き出し発見!!!いたーっ!
コククジラです。

DSC02932_convert_20160108074742.jpg
ぶっしゅー!

DSC02969_convert_20160108074923.jpg
ぶばばーん!

DSC02964_convert_20160108074810.jpg
ばっしゃーん!!!唯一撮れた尻尾♪

大きいから遠くからでもよく見えて感動した〜!!!
クジラはだいたい5〜10分置きに水面に出てきてぶっしゅー!と呼吸をするそうで、
一頭を見つけたら20分くらいはその辺りでクジラの出現を待って何度か見た後は
速やかに立ち去るのがウォッチングのルール。
追いかけ回してクジラにストレスをかけたり
移動の道筋から外れさせたりするのを避ける為だそうです。

DSC02966_convert_20160108074905.jpg

結局この3時間のクルーズで
私達は6頭のコククジラと30頭余りのいろんな種類のイルカを見る事ができました!
キャプテンによると朝からこんなに見えることは滅多にないので
私達はすごくラッキーだったのだそうです。

いやー感動した!楽しかった!!!

実は私とダーリンが結婚式をハワイであげた時に
そのままハネムーンとしてマウイ島に行ったのだけど、
その時にシュノーケルで海ガメ達と泳ぐツアーの船から
初めてザトウクジラのばっしゃーん!!!を見た事があって、
その時の感動が忘れられない私。

また見たいなーってずっと思ってたので
今回またダーリンと一緒にクジラを見ることができて、
更にはマイキーにも見せてあげることができて
本当に嬉しくて幸せでした


ただね、
この日は風が強くて波が荒く
乗り込んだ瞬間から船がグラングラン揺れてる状態でした。
なので船酔いでしんどそうにしている人もたくさん見かけたんですが、
マイキーは今回が初めての長いクルーズ体験だったのよね。
(大きなフェリーや30分くらいの船なら乗った事はあった)

不安だったので酔い止めの薬は飲ませていたんだけど
見事に船酔いになってかわいそうだったんだよ…(>_<)
まぁ吐かない程度だったからクジラは何頭か見れたけど。

だから写真に写ってるマイキーがもれなく不機嫌顔で
それだけが残念でした(;_;)

ジェットコースターはどれだけ乗ってもヘッチャラなのに
人間の身体の仕組みは不思議ですね。


このクルーズの後、ご飯を食べてからオースティンに戻ったので
サンディエゴでの娯楽報告はこれにて終了です。
みんなお疲れ様でした!

去年の話をここまで引っ張ってたのに
読んでくれてどうもありがとう。


また気が向いたらサンディエゴでのご飯や散歩編でも書こうかな。
でももう旅行記は私も飽きてきちゃったから
神の味噌汁 (神のみぞ知る) で。

とりあえずサンディエゴは本当に楽しい所です!!
やりたい事が多すぎてぎゅうぎゅう詰めの旅行になってしまい
帰ってからが辛くて大変でしたw
宝くじで大金が当たったら是非住みたいと思います。


Have a nice weekend!











今日はチャイの健康診断の日。
大嫌いな獣医に加え、昨日の夜中から食べ物禁止ということで
新年早々ツイてない娘です( ̄▽ ̄)

チャイも今年で7歳なのでね、
今日は念入り検査とともに歯のクリーニングも頼んであるので
後で獣医に迎えに行くのが恐ろしいです。

いつも獣医の後は怒って目も合わせてくれないチャイなので…(^◇^;)
えーえー私はいっつも悪者ですよっ!




さて今日もまだ去年のサンディエゴ旅行の話ですスミマセン。

滞在3日目のこの日は、まるまる1日過ごせる最後の日でした。
どこに行こうかと悩んだ挙句、
片道2時間かけてLAにあるカリフォルニアディズニーランドへ!

DSC02852_convert_20160106074218.jpg

実は 初日に観たスターウォーズの映画にすっかりハマった私達は、
大親友くんからディズニーランドでSWイベントをやってると聞いて
どうしても行きたくなってしまったのよね(笑)
SW仕様のスペースマウンテン(Hyperspace Mountain)はもちろん
新しくなったスターツアーズにも乗りたかったし。
もうばりばりSWモードだったのよね〜(≧∇≦)影響受けまくり〜(≧∇≦)

というわけで行ったSW仕様のディズニーランドは

DSC02860_convert_20160106074246.jpg
「Season of the Force」の旗がそこら中に飾ってあったり

DSC02853_convert_20160106074312.jpg
ストームトゥルーパーがウロウロそこら辺を歩いてたりして楽しいものでした(≧∇≦)

この日は日曜日だったし予想通りSW仕様のトゥモローランドはすっごい混み混みだったけどねー。
11amに到着した私達がゲットしたスペースマウンテンのファストパスは
すでに予約時間が9:30PM〜だったし!。゚(゚´Д`゚)゚。

そんな混みようだったのでスターツアーズは80分待ちだったし
バズのアストロブラスターも50分待ちだったけど(ひぇ〜)
それでも待つ価値はあったと思う程楽しかったしマイキーも大興奮でした
普段は待つのが大嫌いなマイキーだけど遊園地だけは別。
ちゃーんと待てるからほんっとに不思議!これぞ夢の国パワーだね〜!


トゥモローランドで揉まれた後は
ジェットコースター系のライドにひと通り乗ったんだけど、
マッターホーンボブスレーっていうコースターに乗ってたら
山の上の方で乗り物が停まって動かないっていうハプニングがあってビビったりもしたよw

DSC02862_convert_20160106074401.jpg
暇だったから停まった車から撮ったパークの写真。

DSC02869_convert_20160106074419.jpg
暇だったから撮ったダーリンがパニクってる写真。浮かれすぎだっつーのw

この後ライドは結局動かないままで、係員さんに誘導されて
秘密のドアからマッターホルンの山の中に入り、
秘密の通路を通って歩いて無事に下山しました。こんな体験初めて(笑)

それでも最後のスペースマウンテンの時間までまだ時間がたんまりあったので
SWイベントのショート映画や展示を見に行ったり

DSC02880_convert_20160106074531.jpg

DSC02883_convert_20160106074558.jpg

ダースベイダーと写真を撮ったり(笑)

DSC02893_convert_20160106074724.jpg
このベーダーが怖くてねぇ。
ちょっとでも大きい声出したらメッチャ怒られたしw


DSC02889_convert_20160106074655.jpg

隣でアベンジャーズの展示もやってて見てきました。
アイアンマンが大好きなダーリンも我慢できずにはっちゃけてたよヽ(´∀`)ノ

DSC02874_convert_20160106074504.jpg
いつ見ても夜のシンデレラ城はキレイだね〜

DSC02872_convert_20160106074442.jpg
ホリデー仕様のパークもキラキラ満載で夢のようでした

DSC02900_convert_20160106074810.jpg
夜のトゥモローランドもこれまたカッコいいことになってたよ。

そして今宵のフィナーレだったハイパースペースマウンテンは、
普段はただの星空の背景が全てSW仕様になっていて、
ジェットコースターで走る私達の側を
Xウィングやタイファイターが飛びかいながら戦っていたりなどの
色んなワクワクシーンが映されていて、
すっごくすっごく楽しかったです!!!

DSC02901_convert_20160106074831.jpg
私の顔が物語っているわねw
てゆうか前に乗ってる人って仏様みたい。ありがたや〜!




そんなこんなの夢のように楽しい1日でした〜

20160106102618339.jpeg

珍しくマイキーが撮ってくれたラブラブ写真。
自分で自分の足の短さに驚愕ですがねΣ(゚д゚lll)
歩きすぎて縮んだたのかしらw


ーお土産ー
20160106102619ec1.jpeg

レストランであまりの可愛さに打ちのめされて購入してしまったBB8のドリンクカップと
R2の組み立て自由コーナーでマイキーがゲットしたミッキー帽子R2と
バラバラパーツで作ったサンタR2もどき。


これでサンディエゴ旅行記も残り1回を残すのみとなりました。
もう少しのお付き合いをよろしくお願いいたしますm(_ _)m